窓拭きの面倒はおまかせ!
窓メーカー LIXIL がお勧めする自動窓ふきロボット

自動窓ふきロボット HOBOT(ホボット) 2S

月1回、定期的な窓のメンテナンスをして、美しい窓を手に入れませんか?

「窓掃除は重労働だし、年1回の大掃除の時だけ」なんていう方も多いのではないでしょうか。
頑張って掃除した後、お部屋から見える外の風景は綺麗で清々しく感じますよね。
願わくは、この綺麗な状態を楽~に維持したい!

そんな希望を叶えてくれる、素敵な商品をご用意しました。
窓のメーカーがおすすめする、自動窓掃除ロボット”HOBOT”を紹介いたします。

※ご好評につき、12月よりHOBOT-2Sのご注文が非常に増えております。ご検討中のお客様はお早めに。

窓掃除後回しにしていませんか?

「また今度でいいか。」とついつい窓掃除を後回しにしていると、汚れが水分を含んで、カビの温床になったり、ハウスダストの原因になることも。

窓は、こまめなお掃除で汚れを溜めないことが大切です。

一見キレイに見える窓でも、その表面には、空気中のホコリや塵、花粉、黄砂などが大量に付着していることをご存知ですか?

そう思ってはいても…

日々、色々な家事に追われていると、忙しくて窓掃除までなかなか手が回らない…
いざ、掃除相と思うと、高いところは手を伸ばしたり、脚立が必要な場合もありますし、低いところはしゃがんで、狭いところはググっと腕を伸ばして拭いたりと、結構体力を使います。
なんとか気合を入れて、きれいな窓を手に入れても、しょっちゅう掃除するのは億劫…楽に定期的な窓メンテナンスができたらいいと思いませんか?
そんなお悩みを解決してくれるのが、HOBOT-2Sです。

HOBOT2S

時短家電で生活にゆとりを

窓掃除って、時間もかかります。
窓の下はしゃがんだり、上は腕を伸ばして拭いたり、結構体力も使いますよね。。

高い窓は、脚立など台に乗って拭いたり、、危険も伴います。
以前、HOBOT-388をリクシルストアで購入された方に、『総二階に住んでいて、窓ふきが危険だったので購入した』という方がいらっしゃいました。

これまで掃除できなかった窓も、綺麗に掃除することができます。

HOBOT 使い方

【ポイント1】誰でも手軽に簡単!

本体重量は1300gなので女性や高齢の方でも片手で持っていただくことができます。本体の「スイッチON」で吸引モーターが作動、そのまま窓に“ピタッ”と吸着します。

HOBOT2S 簡単

【ポイント2】シンプル操作

本体を窓に貼り付けたら、再生ボタンをワンタッチするだけで自動清掃がスタート。
付属のリモコンや専用アプリをダウンロードしたスマートフォンからでも操作することができます。

自動お掃除

【ポイント3】清掃範囲を自動認識。拭き残しを限りなくゼロ。

一般的な掃き出し窓一面なら約4分でお掃除が完了します(N字清掃モード)しつこい汚れの場合は上からジグザグに動いたあとに今度はN字で上下に動き汚れを除去していきます(ジグザグ→N字清掃モード)窓の端や障害物を自動で感知。
清掃範囲を認識しながら清掃を進めます。

窓 水拭き 乾拭き

【ポイント4】水拭き・乾拭きが可能

水拭きモードでは、左右から超微細な水スプレー(専用洗剤)が噴霧されます。
人がガラスに息を吹きかける状態を再現し、汚れを取り除いていきます。

タイル掃除にも使える

【ポイント5】ガラスだけではなく、さまざまな表面に使用可能

ガラスだけでなく、曇りガラス、大理石、タイル(目地幅は5mm以内推奨)など、さまざまな素材に使用可能です。
窓だけでなく、いろんな場所での清掃にお使いいただけます。

HOBOT-2Sのさらにスゴイポイントを紹介

吸引力が凄い

【スゴポイント①】強い吸引力と上昇力

『HOBOT-2S』は強力な吸引力によって、垂直面にしっかりと固定されます。
7kgの上昇力によって横滑りせずに着実な上下動によって、ホコリや汚れを効果的に取り除きます。

凹凸があっても大丈夫!

【スゴポイント②】さまざまな表面で動作可能な吸着力

大容量の遠心ポンプが常に負圧をかけているため、小さな空気漏れがあっても克服することができ、凹凸のある表面でも滑らかに動作します。

また、エッジリークセンサー技術によって、窓シールまたはフレームレス窓の端のわずかな上昇によって引き起こされる空気漏れを検出することができるので、落下の心配を軽減。

効率的な清掃ルート

【スゴポイント➂】効率的な清掃ルート

『HOBOT-2S』に装備された2本のキャタピラーベルトは、毎秒12cmという素早い速度で作動します。 2分24秒で 1㎡ のエリアを清掃できます。
また、汚れを逃さずに徹底的に洗浄するために、水平/垂直にジグザグルートで動くよう事前にプログラミングされています。
コーナーカバー率は、驚きの80%!磨き残しやすい隅まで、徹底的なクリーニングを実現します。

安全性

【スゴポイント➃】安全性

付属の長さ4.5メートルの安全ロープは、最大200kgまでの引っ張り力に耐えることができます。『HOBOT-2S』を操作する前に、安全ロープを常に屋内の固定物体に結び付けてご使用ください。

また、非常用の内蔵バッテリーを搭載していますので、万が一の停電時や誤ってコンセントが抜けてしまっても、約20分間は落下しない仕組みになっています。

HOBOT2S メンテナンス

【スゴポイント➄】メンテナンスが簡単

『HOBOT-2S』はメンテナンスも手間要らず!
清掃が完了したらマイクロファイバークロスを取り外し、高温多湿を避けて保管してください。
本体サイズは24×24×9cmとコンパクトなので収納スペースの場所も取りません。
保管時には本体の水タンクに充填した専用洗剤、または水は抜いてから保管することを推奨しております。

HOBOT-2Sの使い方

HOBOT2S使い方

電源コンセントを接続し、付属の電源コードを本体に繋ぎます。

『HOBOT-2S』は電源コードを接続して使用するタイプの窓掃除ロボットです。
コードレスタイプのご要望を多く頂きますが、本体重量が重くなる、連続動作時間に制限がある、落下の危険性、バッテリーの消耗が早くなる、というデメリットが多くあります。
付属の電源コードの長さは5mですので、窓の外側や高い所の窓でもご使用いただけます。

HOBOT2S使い方

クリーニングパットの装着

『HOBOT-2S』本体の背面には、柔らかなマイクロファイバークロスを取り付けます。クロスはマジックテープ素材になので簡単に取り外しができ、窓に傷をつける心配もありません。

マイクロファイバークロスは本体セットに3枚付属します。汚れても洗濯することで何回でもご使用いただけます。

HOBOT2S使い方

水タンクに給水する

水タンクに、『HOBOT-2S』専用洗剤もしくは真水を充填します。洗剤や真水はMAXの表示を超えないように入れてからフタを締めます。

HOBOT2S使い方

本体のスイッチをONにし窓に貼り付ける

本体のスイッチをONにすると吸引モーターが作動し、そのまま窓に設置すると「ピタッ」と吸着します。
ご使用の際は、安全ロープを取り付けてください。


購入前のご参考にしてください。
もちろん、販売担当者のLIXIL社員宅でも、HOBOT-2Sを使っています!

『ずっと出来なかった吹き抜けの窓に!』
家を建ててから8年ずっときれいに出来なかった吹き抜けの窓に使いました。年末の大掃除に間に合って大活躍でした。
乾拭きかしてから、噴射モードで使いましたが、この時霧吹きなどで軽くパッドを湿らせてあげると効果がわかりやすいです。
いい買い物ができて大変満足です!

『思ってたよりいい感じ』
こんなので綺麗になるのと半信半疑で購入しましたが答えは大正解 購入してよかったです。四角い形も窓にフィットして吹き残しも少ないと思います。使用方法は窓ガラス一枚ごとに吸着をしてスタートを押すという作業は面倒ですが逆にそれさえすればあとは自動で綺麗にしてくれます。洗浄液もほとんどなくなることなく経済的です。大きな窓がある方ほど満足度が高い商品だと思います。

『掃除が圧倒的に楽になりました!』
家を新築し大きな窓の掃除に苦労していたところ、こちらの商品に出会いました。自動で窓の隅々まで綺麗にしてくれる他、鏡等にも使っています。掃除はほとんど汚れも残っておらず素晴らしい商品だと思います。

『マンションに最適』
ずっと前からほしいと思っていた窓拭きロボット。マンション住まいで、これまで窓の汚れを取るのが至難でした。いろんな掃除用具を購入したり、ジェット噴射で試してみたり。でも、満足のいくものはありませんでした。それがどうでしょう。窓掃除ロボットHOBOTのおかげで、すっかり綺麗になりました。電源を入れて、リモコンボタンを押すだけで綺麗に仕上がります。落下の心配とありません。ぜひ、マンション住まいの方にオススメです!

商品スペック

HOBOT2S スペック
HOBOT2S スペック

よくある質問

HOBOTは3種類あるけれど、それぞれ何が違うの?
HOBOT-388は初代に発売された機種で多くの方にご愛用頂いています。388の機能アップとして、R3の新機種が発売されました。この2機種は時間をかけて清掃をするので清掃力が、HOBOT-2Sよりも高いです。
一方、HOBOT-2Sは清掃スピードが早く、角まで掃除できるのが特徴です。
HOBOT-388とR3は数か月に一度清掃する方、HOBOT-2Sは月1回定期的な窓のメンテナンスをされる方におすすめです。
注文住宅の一戸建てに住んでいますが、自宅の窓ガラスは小窓が多く、その都度製品をセットして掃除するのもなんだか億劫な気がします。
リビングや寝室などの大きめの掃き出し窓はHOBOTで自動掃除し、その間に小さい窓を拭くことでお掃除時間も短縮できるかと思います。HOBOTと手拭きをうまく使い分けるのが窓ふきのポイントです。
HOBOTは窓掃除に限定した機能なのでしょうか?
いろんな材質の壁面でご使用いただくことが可能です。お風呂の壁のタイル洗浄やキッチンのタイル磨きにも、ガラス以外の掃除にもご活用いただけます。※窓枠がない場合はAIセンサーがうまく感知しない場合がございます。
掃除途中で電源が切れても大丈夫とのことだが、何かの故障で落下したら、と懸念があります。
HOBOTは、万が一電源が切れても20分間稼働できる設計となっています。また安全ロープの取り付けで落下防止策を取ることで、安心してお使いいただけるようになっています。
コードレスで窓の外側にも使えると思ったのですが・・・
コードレスでは使用できませんが、付属の延長コードを使用することでコンセント周辺の半径5メートルにある窓の掃除が可能となっているほか、もちろん窓の内側だけでなく外側でもご利用になることができます。
窓の厚みで使えないことはありますか?
窓表面を吸引するため、厚みで使えないことは御座いません。
凹凸のある窓や窓枠がない窓に使えますか?
凹凸の高さがが一般的なものであれば、使用可能です。
凸凹の高さが一般的なものより高いと空気漏れを感知する可能性もございます。
窓枠がない窓にはお使いいただけません。
本体価格のほかにもコストがかかりますか?
本体セットにはマイクロファイバークロス3枚が標準セットで付いています。クロスの汚れが気になりましたら、別途クロスをお買い求めいただいております。尚、クロスは洗えるので繰り返し使うことは可能です。
また、専用洗剤液220mlが標準セットで付いてきます。専用洗剤液のかわりに純水(精製水)をご使用いただくこともできます。
マイクロファイバークロスの価格は1,500円(3個パック)、専用洗剤液980円となっています。

使い方に困ったら、こちらにお電話ください

モトヤ株式会社(HOBOT Japan)
029-869-7635

営業時間 9:00〜17:00
※土日祝日、大型連休を除く

保証について

【保証期間】
1年(製品到着より)

【保証書】
保証書欄はございますが未記入となります。
購入履歴で管理しておりますので、不具合が御座いましたらリクシルストアまで問合せ下さい。

【対応方法】
保証期間内:無料で修理または交換(メーカー判断による)
保証期間外:有料で修理または交換(メーカー判断による)

【条件】
以下の条件の場合は保証に当てはまりませんのでご注意ください。
〇経年による部品劣化。(例:水タンク、スプレーノズル、クリーニングクロス、落下防止ロープ、パッケージなど)
〇バッテリーの寿命(1年)や製品の使用頻度によるバッテリー駆動時間の減少。
〇偶発的破損、または不正使用や乱用などが原因による破損
〇そのほかの以下の原因がある場合
-お客様の不注意による誤操作、または取扱説明書にない操作を行った場合。
-取扱説明書にない使用方法が原因で、故障または破損した場合。
-購入国内での一般家庭用以外として使用した場合。
-取扱説明書にない部品を取り付けた場合。
-認定外の部品やアクセサリーを使用した場合。交換部品の購入については、HOBOT JAPANまでお問合せください。
-組み立てに誤りがあった場合。

【メーカー連絡先】
HOBOT Japan
TEL:050-5360-8661
E-mail:info@hobot-japan.com